定年前後、学んでお得

充実したセカンドライフの過ごし方を応援。起業・趣味・健康・終活・人間関係等、人生フル回転!

生前整理・老前整理は、死を招く?


 f:id:bravomavie:20200607001504j:plain

 

今回のテーマは、「生前整理」です。こんにちわ。BRAVOです。

生前整理とは、単純に言えば、自分が亡くなる前に、存命中に、身辺整理、記録しておくということらしいです。また、自分が残された人生をどう生きたいのかという決意というか「心」の整理も含まれるようです。

I 死を招く?

自分が亡くなることを想定して、ノートに記録しておく「生前整理」「エンディングノート」は、自分が現在病気ならともかく、元気でぴんぴんしていると、縁起でもない、という感覚がどこかに私の中にはあるのですが、皆さんはどうですか?

今の時代、この生前整理がとても大切なこととわかっているつもりですが、こうしたことを始めると「死を招くのでは、、」などと、やはり思ってしまいます。


I 自分だけが知っていることが多々

我が家のように、既に、成人している子供が1人なら、相続でもめることもないですが、1人っ子であるがゆえに、私と夫二人とも同時にもしものことがあったら、と思うと、残された息子にとっては、「生前整理」、引き継ぐべき「家族の書類ファイル」が、まさに、「バイブル」となることは、確実です。

我が家の場合は、私のほうが書類関係は把握しているので、「私がもしもの場合」のほうが、より心配です。

自宅以外に保有している土地・銀行口座、銀行通帳があればいいですが、ネットバンクも開設しており、さらに、実は、仮想通貨も持っています。

これらは、「生前整理帳」に記載していない限り、残された家族にはわかりようがないです

 

I 伝えたい時に、伝えられなくなる怖さ

もっと怖いのは、自分が認知症アルツハイマーなって、判断能力・記憶力が衰えてくることだと思うのです。

残された家族のためどころか、存命中の自分でもわからなくなり、いざ、子供に伝えようと思って、生前整理ノートを作成しようと思ったら、思い出せなくなり、伝えようがなくなってしまうことも考えられます。

I 縁起よりも、実務

こう考えると、自分が記憶も体力もしっかりしている元気な時に、やっぱり、「生前整理」や「エンディングノート」をつけ始めるのがいいのかもしれない。

一人息子が悪戦苦闘するのみならず、親が築いてきたものを、息子が知らないがために損をするのは、やっぱり親としては悲しいですものね。


ということで、以下、「生前整理」について、調べてみました。

 

🔸 目次  🔸

1.生前整理とは?
2.生前整理するタイミングは?
3.「物」の生前整理
4.「財産・資産・契約」の生前整理
5.「デジタル情報」の生前整理
6.「遺言書」とは?
7.「エンディングノート」とは?
8.生前整理の業者にも頼める
9.生前整理業者の選択のポイントは?
10.まとめ



f:id:bravomavie:20200523224816j:plain



👉1.生前整理とは?

遺品整理は、故人の方がお部屋に残された遺品、相続、形見分け、不要物の売却・処分等を、残されたご家族が行うことです。

生前整理・老前整理は、文字通り、亡くなる前の存命中に、もしもの時に備えて、身の周りを、
整理することです。

生前整理・老前整理の場合は、終活の一環として取えられおり、「物」「財産・資産」「情報・デジタル情報」「遺言書を作成する」、そして、ご自分がどのようなエンディングを迎えたいのか「心」を整理していくことも含みます。

👉2.生前整理するタイミングは?

生前整理するタイミングの年齢は様々で、最近では若い30代から始められるかたもいます。この場合は、自分の生き方や見つめなおす機会と、捉えられているようです。

終活としての生前整理・老前整理の場合は、気力や判断脳能力が衰えないうちに実施するのが望ましいでしょう。また、お子様との同居とか、施設への入居などのタイミングの方もいるようです。

定年前後の人生の節目で、行うことも望ましいことといえるでしょう。


f:id:bravomavie:20200526005638j:plain

 

 

👉3.「物」」の生前整理

仕分けのヒントです。

1)これからも必要なもの
2)不要品・処分品
3)判断がまだつかない「保留品」

 注意! 保留品が多くなると、生前整理の意味がなくなります。
アルバム・お土産、子供の文集など、思い出の品は、判断が難しいですが、デジタル化やミニチュア化するなどを検討してみるといいでしょう。

 

👉4.「財産・資産・契約」の生前整理

以下のような、貴重品、証書、財産(プラスのものとマイナスのもの)等は、万が一の場合、遺族の方が迷わないように、また、ご自身でも認知症が発症してしまった時のために、できるだけ、まとめておきましょう。

年金手帳
通帳と引出カード・クレジットカード
印鑑
株式や債券、最近では仮想通貨
貴金属

生命保険と受け取り人
賃貸契約書(施設入所契約書・家のローン)
公共料金

土地登記書
自動車
骨董品・美術品

借金
未納の税金
債務

 

f:id:bravomavie:20200523031715j:plain

 

👉5.「デジタル情報」の生前整理

意外に忘れがちなのか、インターネット上の情報の整理です。

ネット証券、ネット銀行、SNS(FB・Twitter・インスタグラムなど)のアカウントのアクセス・パスワードは、エンディングノートなどに、きちんと記載し、使っていないアカウントは、悪用されないように、削除しましょう。意外に、このデジタル遺品が放置されています。

👉6.遺言書とは?

遺書のような故人の「手紙」ではなく、「誰に、どの財産をどのように相続させるのか」を、法律に基づいて作成された効力のある書類のことです。

特に、親族以外(友人や内縁の妻がいる)に相続させたい場合、子供のいない夫婦、後妻がいる人などは、財産分割がスムーズくように、遺言書を作成しておいたほうがいいでしょう。

f:id:bravomavie:20200524013527j:plain

👉7.エンディングノートとは?

別名「もしもの時に、役立つノート」ともいえます。ご自分が死んだとき、または、死に際にあたり、自分の思いを綴っておくノートです。

ご自分にとっても、もし、認知症を発症してしまったり、物忘れがひどくなった時に、役立つでしょう。 但し、法的な強制力はありません。書き方にもルールはありませんし、

記載内容例:
ご自分の生年月日・本籍・血液型
個人情報(スマホ、インターネットの契約名と支払い方法など)
ペット(好きな食べ物やかかりつけ獣医連絡先など)
医療・介護
葬儀・納骨
上記「物」の譲渡先
上記「資産・財産・契約」関連事項
上記「デジタル情報」
■万が一の場合、連絡してほしい人の連絡先

 

f:id:bravomavie:20200524012731j:plain

 

👉8.生前整理は、業者へも依頼できる

生前整理の手始めは、「物」の整理です。

これは、ご自分でも、また、ご家族の手を借りてできますが、電化製品とか大きな不用品をごみとして処分するには、お住みの場所によっては、お金を支払って、回収処分をしてもらわなければなりません。

「不用品がたくさんある場合」「大きな家財道具」を処分したい場合は、業者に頼むほうが、わずかでもお金がもらえますし、何より、体力的・時間的にとても楽です。

この場合、一見、リサイクルショップの不用品回収業者でも行えるような気がしますが、生前整理業者に頼むことをお薦めします。

なぜなら、生前整理業者の多くは、遺品整理業も兼ねており、万が一の場合も、引き続き、遺品整理業者としての連絡先として、エンディングノートに記載できるからです。

f:id:bravomavie:20200607035632j:plain

 

👉9.生前整理業者を選ぶポイントは?

上述しましたように、生前整理業者は、遺産整理業も兼ねていることが多いようです。

ですから、生前整理も、遺産整理の実績があり、安心・信頼の業者に頼むのがいいでしょうかね。

「安心・信頼」の1つの目安として、例えば、【ライフリセット】は、数々の有名大手企業、例えば、住友不動産三井のリハウスエイブルアパマンショップ、minimini、Daiwa House、セキスイハウス、マイランド等との取引をしており、年間3000件も対応しているそうなので、安心・信頼の業者の1つといえるかもしれません。

 

f:id:bravomavie:20200520023304j:plain

 

「物」の生前整理は、定年前後、子供との同居や、施設へ入るタイミング等で行う人が多いようです。


大きな家電や家具が不要品となると、その買取の相談・見積もりは、当然無料のところが多いですが、見積もりのために、自宅に来てもらう出張が無料の業者は、あまりみかけませんでした。

でも、確かな実績【ライフリセット】は、相談・出張費・見積もり、すべて無料で、全国どこでも 対応できるようです。

また、【ライフリセット】 は、遺品整理としての実績が豊富のようなので、引き取りに来てもらった際に、もしもの時の遺品整理についてのアドバイスもいただけるかもしれません。

また、縁起でもない、と思ってしまいますが、生前整理と遺品整理は、ある意味、「セット」と考え、自身のため、残されるご家族のため、一度、ご相談してみたいと思います。

 

 

f:id:bravomavie:20200606025827p:plain