定年前後、学んでお得

充実したセカンドライフの過ごし方を応援。起業・趣味・健康・終活・人間関係等、人生フル回転!

迷える定年まじかなおばさん

f:id:bravomavie:20200518021755j:plain
発展途上国で、60歳定年まじかなおばさん👩も、例外なく、新型コロナ禍による外出自粛生活のリモートで在宅仕事。通勤時間が大幅にカットされると、YOUTUBE見放題でついつい夜更かし。子供にも手がかからないし、泊込みのメイドもいるからしかたない。❣❓ ☜掃除・洗濯・料理するメイド

人生で初めて、ホワイトソースを作ってみた。意外と簡単。人生100年時代、目指せ、満年?100歳! 足腰を鍛えることが大切と、お湯が沸くのを待つ間に、スクワット100回クリア。無駄なことが嫌いな60歳定年まじかなおばさん👩は、時間活用で、得した気分。

f:id:bravomavie:20200518024709j:plain


PR
YouTuberチャンネル登録者数100万人突破法

普段の生活の中の身近なものでできるエコなことをググる。卵の殻やコーヒーをドリップで落とした後のカスとバナナの皮は、植物の肥料にいいそうで、さっそく、実行。毎回卵を割る度に、殻をアロエのすぐそばに、観測基地のように置く。バナナの皮もガーデニング肥料として優秀らしい。

f:id:bravomavie:20200517040745j:plain

究極は、ケルセチンが豊富な玉ねぎの茶色の皮。煮出してつくるお茶は、血圧を下げるそうで、血圧の高めの主人のために、みそ汁や野菜スープを作る際、保存しておいた玉ねぎの茶色の皮を一緒に煮込む。

びっくりしたのは、これがアマゾンや楽天市場で、商品として売られている!!! 普段は捨てられるこの茶色の皮をわざわざ商品にして、売れると思う会社がすごい。いくらで販売しているんだろう?

初回限定 お試し送料無料 国産たまねぎの皮100%使用 たまねぎ茶 10g×30包 ケルセチン 国産 たまねぎ皮茶 たまねぎ 玉ねぎ茶 玉ねぎ皮茶 玉葱茶 玉葱皮茶

 

玉ねぎの皮 粉末 100g 国産


60歳定年まじかなおばさん👩にとって、リモート・ZOOM仕事で一番便利なのは、上半身だけ、Tシャツから、ブラウスに着替えるだけで、「通勤着」になるということ。化粧も、眉描いて、目元は眼鏡でごまかし、ほほにファンデとチークを少々のせれば完了。マイクロソフトのTEAMSで、音声のみの共有の暁には、特に、化粧もなし。

ポスト・コロナで、リモートが増えて、働き方が大きく変わると、現在、話題になっているけれど、ファッションも、ボトムより、上半身をより充実させたり、化粧いらなくなったりで、使うお金の比率が変わってくるかも。

PR YouTuberチャンネル登録者数100万人突破法

そういえば、60歳定年まじかなおばさん👩と同世代の人なら、よく知っていると思うけど、赤黄白緑の四色の傘をマークにした「アーノルドパーマー」のヒットを飛ばしたアパレルメーカー「レナウン」が先日破城した。f:id:bravomavie:20200517030308p:plain
COVID-19が、まさか創業1902年の老舗の大会社を潰してしまうとはびっくり。志村けんさんの訃報と同じくらいびっくりした。大企業でも永久に絶対安定という安心は、ないんだ。厳しい。

定年まじかなおばさま👩は、通勤時間なしの浮いた隙間時間を利用して、たんすを整理してみた。定年後に備えて、少しずつ家の中をすっきりさせよっと。

PRYouTuberチャンネル登録者数100万人突破法 


バブリーな時代を経験している人なら、グッチ、ルイヴィトン、エルメス、プラドとかのブランドグッツを、思い出とともに、いくつか持っている。彼氏にプレゼントしてもらったといううらやましい入手経由の人もいるだろうけど、私の場合は、全部自分で購入。フン。

f:id:bravomavie:20200517030030p:plain

👆一斉風靡したシャネルのマトラッセシリーズ、あのダイヤ模様のキルティングと皮ひもを通したチェーンストラップが特徴のシャネルを代表するシリーズは、ロン毛、ミニスカートのボディコンで、お立ち台のディスコ・ジュリアナの画像とセットで、頭に残っている。あー、なつかしい~、ジュリ扇(羽付き扇子)。 

さて、👇タンスに眠っているルイヴィトンのバック。最初に買ったのが、これ。でもバックの開閉が片手でできず、いちいち両手が必要なのが面倒で、お倉入り。

f:id:bravomavie:20200517033312p:plain

次は、これ👇。肩掛けの部分が、肩からすぐ落ちてきてしまって、肩が凝って、使い心地が悪く、お倉入り。

f:id:bravomavie:20200518010140j:plain

結局、長く使っているのは、これ👇。

f:id:bravomavie:20200517035128p:plain

 

👇人生初のブランドバックは、フェラガモの黒いハンドバック。30代初めの私が持つには、地味な感がするけど、底のほうが丸みを帯びているこの形に妙に惹かれたのを覚えている。

結局、こんなフォーマルなバックを持つ場面に、今もあまり遭遇することもなく、タンスの奥のほうに在籍。

f:id:bravomavie:20200518010304j:plain

👇晩年は、グッチに惹かれた60歳定年まじかなおばさま👩。 といっても、このリュックは、もっと若い世代の人用だけど、毎回、タンス整理をする度にだしては、「かわいい~🎵」と眺めては、また、タンスの中へ逆戻り。これこそ、持っていて無駄な自己満足。

f:id:bravomavie:20200518010749j:plain

👇ちょい外出に、出番の多いのは、コーチのショルダー。皮の縁取りだけど、布部分の汚れが気になって、思い切って、ざぶざぶ洗ってみた。皮の部分にいい味がでてきた。私のキャラに結構似合っていると思う。

f:id:bravomavie:20200518012559j:plain

f:id:bravomavie:20200518013010j:plain

しみったれの60歳定年まじかなおばさん👩は、最初の肩掛けグッチがぼろくなったら、👆このかわいいGucciをデビューさせようと大切にしまっておりたら、縁取り部分が痛んでいる😢。同時に使うことを決意する。

f:id:bravomavie:20200518013630j:plain

👆Gucciのバンブー。通勤バック兼書類バックにしていたけど、A4サイズ書類が横に入らず、いつのまにかタンスの奥に追い込まれる。👇中も、皮がボロボロ禿げてきて、大胆にも、お気に入りのアフリカ布を張って補正!世界で1つのオリジナルGucci!?

f:id:bravomavie:20200518013901j:plain

👇今一番のお気に入りは、このワンショールダーのグッチ。縁取りと取っ手が白いところがお気に入り。これは、バリバリ現役で、売らない。

f:id:bravomavie:20200518032042j:plain

コロナ渦が落ち着いて、日本へ一時帰国したら、どれを処分しようかなー。

ブランド品、バッグの買取してくれる業者をググってみると、発売時期や流行によって、買取価格が変動するらしい。60歳定年まじかなおばさん👩のタンスに眠っていたブランド品は、すでに年数がたっていて、あまり大きな金額は期待できないけれど、眠らせておくより、多少なりともお金になるなら、売ってしまおうか。断捨離、ミニマリストの波に乗ってみようか。 あー、迷える定年まじかなおばさん👩。

最近の買取業者は、ネットで申し込めば、自宅まで来てくれるか、段ボールを自宅まで送ってくれて、売りたいブランド品をそれに詰めて、返送すればいいらしい。なんと便利な世の中。 ブランド品バック買取も、あー、リモート時代。

 

PR【全国対応】出張・宅配買取 ブランド品買取専門 【古着com】